main_about
about COLO -コロについて-

サッカー、フットサルによる
社会貢献事業 social football COLO

Concept/コンセプト

Contributing with Love.
――想いを込めて応援する。

“social football COLO”はサッカー、フットサルといったフットボールを通じた社会貢献を行うために結成されました。

きっかけは2011年3月11日に起こった東日本大震災。復興支援に取り組むなかで、大きな災害に対する対策の重要性と、復旧・復興への道のりの困難さをまざまざと思い知らされました。

そこで私たちは、世界で最も競技人口が多く、最も愛されているスポーツのひとつであるフットボール。その魅力を活かし、復興支援とこれからの防災減災に取り組むことにしました。想いを込めて応援する、そして、その先の感動をともに。

social football COLO Concept Movie


social football (ソーシャルフットボール)
ころがるボールで人と人、人と社会をつなぐ

私たちは、世界中で愛されているサッカー、フットサルを通じた社会貢献、人と人、人と社会をつないでいくことを “social football” (ソーシャルフットボール)と呼んでいます。それはまさに、COLOのコンセプトそのものです。

フィールドに入れば、人種も性別も立場も関係なく、人と人がひとつのボールをおいかけ、パスをつなぎ、ともにゴールをめざします。だれとでも感動を共有でき、つながりを持てるところが、サッカー、フットサルが世界中で愛されているひとつの理由かもしれません。

人と人がひとつのボールをおいかけ、パスをつないでいくように、人々が助け合い、支え合うことを私たちは願っています。


Vision/ビジョン

vision_img01

social football COLOは、
日本から、アジア、そして世界へ……。

2013年3月11日に産声をあげた”social football COLO”。

私たちの想いであるサッカー、フットサルによる社会貢献。特に震災復興とこれからの防災減災を、”social football COLO”は、日本国内のみならず、ゆくゆくはアジアや世界に貢献をしていきたいと考えています。

世界中で起こっている大きな災害。その災害対策の1つとして、“social football COLO”ができることを探究・行動していきます。

サッカー、フットサルのように感動があふれる未来に向けて、想いを込めて。