COLO CUP -コロカップ-

ころがるボールで
人と人、人と社会をつなぐ

応援団体/Change Makers

COLO CUPでは、スポーツや運動に関連して、カラダを動かすことでよりよい未来をつくろうとしている団体、さらに多様な人とのつながりをもたらしてくれる団体を寄付先として選定しています。

「目的」を持って何かを応援しているという実感は、
人を前向きに動かすきっかけとなる

【 福島 】株式会社Plainnovation


Plainnovation 代表 菅家 元志さんインタビュー

代表の菅家 元志氏は、福島県出身。福島をはじめ世界中の子どもたちに溢れる笑顔と豊かな教育を提供する事業を立ち上げると決意し、2013年5月に『株式会社Plainnovation』を設立。菅家氏は福島の子供たちを支援する NPO「LINK with ふくしま」のリーダーとしても、積極的に活動中。2015年、はじめての子育てで抱える様々な悩みを解決する妊娠・出産・育児情報サイトである「PEP Kids School(ペップキッズスクール)」をスタートさせている。

寄付の用途
年に2回ほど福島で行う子どもたち向けのイベントの開催


【 宮城 】一般社団法人 復興応援団

佐野さん
佐野さん

代表の佐野 哲史氏は、東日本大震災に際し、仙台・東京・関西のNPOと日本財団の合同プロジェクト「つなプロ」の現地本部長に就任。宮城県全域の避難所調査と人材・物資のマッチング活動に取り組む。2011年8月に『一般社団法人復興応援団』を創立。復興のための人手を必要とする被災地域に、他地域からボランティアを派遣する試みを開始する。気仙沼市、南三陸町等の地域でプロジェクト展開中。

寄付の用途
南三陸町における復興支援プロジェクトおよび全国における防災減災プロジェクトの推進


【 岩手 】陸前高田サッカーグラウンド・クラブハウスプロジェクト


陸前高田プロジェクト 加藤 久さんインタビュー

津波にて甚大な被害のあった陸前高田市上長部地区に芝生のグラウンドとクラブハウスをつくるプロジェクト。仮設住宅の影響で未だにスポーツをする環境が不足している地域に、地元住民が憩い、他地域から復興支援に訪れる場所として2011年からプロジェクトを推進している。リーダーは元日本代表主将の加藤久さん。澤穂希さんが中心となっているSAWA and friendsや川崎フロンターレほか、様々な企業や団体が関わっている。

寄付の用途
グラウンド・クラブハウスの環境整備や拡充